SPORTS&TOKYO スポーツの力で東京を盛り上げていくには?

お二人の考える&TOKYO

  • この間、大雪が降って電車が動かなくなった時に、寒い中でみなさんがピシーッと綺麗に階段に並んで電車を待っている姿にすごく感動したんですよね。スポーツだけに限らず、どんな所でもフェアプレーって大事だと思いますし、これからのオリンピックに向けてもすごく大事な事だと思います。(桑田真澄)

  • 僕が「FAIR PLAY&TOKYO」で何かやるとしたら、スポーツに限らず東京のフェアプレイな風景を集めたいですね。桑田さんが見た大雪の時の一コマや、小学生の子供が妹と手をつないで歩いている風景など、そういう写真を集めたら「FAIR PLAY&TOKYO」らしい感じがして良いなと思います。(為末大)

USER'S VOICE

Twitterから投稿いただいたみなさまの意見を紹介します。

  • 野球がオリンピックの種目に復帰したら、個人的にはプロではなくアマチュア代表チームで臨んでほしいと思うのですが、元プロ野球選手の桑田さんと、オリンピック代表選手の為末さんとしてはどう思いますか?#andtokyo

  • 若い時から海外の人たちと一緒にスポーツできる環境がもっと増えるといいな〜#andtokyo

出演者のご紹介

  • 桑田真澄くわたますみ©Studio dp/ Y. Umeda

    大阪府出身、1968年生れ。高校野球の名門校PL学園で、1年からエースとして活躍。チームメイトとともに甲子園5季連続出場(優勝2回、準優勝2回)。甲子園通算20勝(戦後歴代1位)、甲子園本塁打6本(戦後歴代2位タイ)。1986年 ドラフト1位で読売巨人軍入団。2006年 米大リーグ挑戦のため 21 年間在籍した巨人軍を退団。通算173勝。沢村賞、最優秀選手、ベストナイン、最優秀防御率、最多奪三振などのタイトルを獲得。2007年 ピッツバーグ・パイレーツでメジャー初登板。翌2008年3月に現役を引退。2010年 早稲田大大学院スポーツ科学研究科修士課程修了。2011年 現役中から少年野球チーム「麻生ジャイアンツ」を主宰し自らも指導を行なっていたが、特定非営利活動法人アミーチ・デル・クオーレを立ち上げ、主に子どもたちの野球の育成、新しい時代にあった合理的な指導法の普及などに努める。

    コメントを見る
  • 為末大ためすえだい

    1978年広島県生まれ。陸上トラック種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者。男子400メートルハードルの日本記録保持者(2014年10月現在)。2001年エドモントン世界選手権および2005年ヘルシンキ世界選手権において、男子400メートルハードルで銅メダル。シドニー、アテネ、北京と3度のオリンピックに出場。2003年、プロに転向。2012年、25年間の現役生活から引退。現在は、一般社団法人アスリートソサエティ(2010年設立)、為末大学(2012年開講)、Xiborg(2014年設立)などを通じ、スポーツ、社会、教育、研究に関する活動を幅広く行っている。

    コメントを見る
戻る